olive!olive!!パン物語~美味しいパンの追求のために~

皆さま、元気ですか???私はすこぶる元気です!

ということで、どうもご無沙汰しております。オリーブログログ担当Aです。

さてさて、本日は、皆さまにもよーく聞かれるとある食材についてのお話です。

・・・まあ題名を見ていただけたらなんとなく想像が付くと思うのですが。

そう、ズバリ「パン」!!!

ディナーではこちらのバケットを使っていて、アヒージョのお供やガーリックトースト、もちろんそのまま召し上がっていただいても絶品!ということで、

よくお客様に「これ、どこのパンなの!?美味しいよね!!」と大絶賛されているのですが。

このパン、このオリーブが明石にできた時からお世話になっている『大林パン』さんというところから毎日届けていただいているものなんです。

勿論今は、ランチのほうでも大林さんから届けられたバケットを皆様にお出ししているのですが。

物語は、ある日、わがオリーブオーナーM氏のある一言から始まりました。

「ランチのパンさ、もっと色んな種類があったらもっとお客様に喜んでいただけるんじゃないの?」

その時うちで出していたのは、バケット1種のみ。

もちろんこれもすごく美味しいけど、確かに色々あったほうが見た目にも鮮やかだし、食べるのもすごく楽しみ☆

ということで、早速大林パンさんに相談してみたんです。

すると・・・・・・・・・。

なんとその翌日に。

オリーブオリーブのランチのためだ・け・に、新しく作ってくれたパンを。

いーーーっぱい、持ってきて頂けたんです!!!!!

「これ、昨日言っていたパン持って来ましたので」

覗いてみると、数種類のパンがずらりと並んでいて。

悩みに悩んだ挙句、下の3つをお願いすることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

左から、メープル・黒ゴマ・チーズで、すでにランチでは、日によってこの中から2種とバケットをつけてお出ししています。

しかし、大林パンさんのこの対応の早さ・・・・・・これには私たちスタッフもビックリ。

だって、相談してからすぐ、ですよ?

しかもうちのためだけにわざわざパンを作ってもらってそれを持ってきていただいて。

あー、こんなに素晴らしい業者さんがいるんだぁと感心&感激しました。

そして、こんな熱い業者の方々と一緒にお仕事ができて幸せだと本当に痛感しました。

熱意がある素敵な業者の方たちからの食材、それを使ってうちの料理人が心を込めて腕を振るう。

そしてその極上の作品とも言えるお料理を、お客様の元へスタッフが運ぶ。

こうしてお客様に「美味しい」と言っていただけるオリーブのメニューが成り立っているわけです。

ね?うちのお料理が美味しいわけです。

だってみんなの、「いいものをお客様にお届けしたい!」という思いが込められているんですから。

オリーブオリーブは、本当に、皆さまの「美味しい」の口コミで成り立っているお店です。

これからももっと色んな「美味しい」を頂戴できるようにスタッフ一同精進していきます!

ので、

今後とも、ランチ・ディーナーともども、よろしくお願いします。

それではまた次回にお会いしましょう♪