うちんとこの自家製①

二月は一ヶ月の日数が短い。

例え今日が23日であっても、もう既に月末へと差し掛かっております。

何が言いたいのかといいますと。

『もう2月も終わるっていうのに寒いーー!憎いぞこの冬将軍めーーー!!!』

って、いうことです。

もうすぐ3月だっていうのに、一向にダウンコートとも手袋ともブーツともおさらばができない。

既に春用の服を買ってうきうきで着るのを楽しみにしているのに、こんなに寒かったら着られない・・・・・・。

はぁ。

・・・・・はい。とまぁ、寒さへの愚痴はこの辺にしておいて。

どうも、こんにちは、毎度お馴染みオリーブログ担当Aです。

えー、今回は冒頭の寒い冬話の件とはまったく関係の無いお話をしたいと思います!

本日のお題は、オリーブ初期からの看板メニュー『自家製サングリア』です。

 

 

 

 

 

 

 

サングリア、とは、ワインに果物やジュース、シナモンをちょこっと入れた、スペインでよく飲まれているものです。

いまやスペインバルのみならず、イタリアンバールやそれ以外のお店でも見かけるようになったので、

一度は飲まれたことがあるんじゃないかと思います☆

そんな中でも、うちんとこの自家製サングリアは特に美味しい!と、

様々なお店を網羅されたお客様方から言っていただける代物でございます。

何が違うのか、となったときに、一つは<甘さ>かな、と私は勝手に思っております。

うちのサングリアは、私が甘いのが好きなこともあって他店よりも甘めになるように作っています。

これなら、ワインが苦手で普段はカクテルしか飲まない方も、気軽に飲めるじゃないですか!

もう一つは・・・・・・・・・、ほら、皆様への愛情が、たっぷり込められているから、ですかね!?

・・・・・・・・・・・・いや、嘘じゃありませんよ?ごまかしてもはぐらかしてもいません。

ただ、これを言ってしまうと、企業秘密がダダ漏れな訳で。

なので、愛情、ということで勘弁してください。。。

でも本当に、私は作るときに『美味しくなりますように!』と思いながら作っているんですよ?

まあ何はともあれ!

女性だけでなく、男性にも支持されている看板メニュー、一度ご賞味下さいませ~。

他にも更に飲みやすい、そのサングリアを使ったカクテル(サングリアマンゴー、とか、カシスサングリア、とか)もありますので。

それでは本日はこのあたりで!

次回も自家製シリーズ、続きます~~~♪