“ベルモット”というお酒。

皆様こんにちは!オリーブログ担当Aです。。。

先週はものすごい雨に見舞われましたね~。

大雨はお客さまの足取りに影響を与えるのでいやだ・・・と思いきや、

金曜日も多くのお客様に足を運んでいただけました☆

ありがとうございます♪

これだけたくさん雨が降ってくれたおかげなのでしょうか。以前より幾ばくか涼しくなったような気がしますね。

過ごしやすいのでやはりあれは恵みの雨だったようですね(≧▽≦)

さて、今回は、少しばかりお酒のお話を。。。

皆様は〔ベルモット〕というお酒をご存知でしょうか???

うちの若いバイトの子達は、聞きなれないそのお酒の説明を毎回忘れ、幾度も私に聞きに来る始末ですが(苦笑)

これは、簡単に説明いたしますと白ワインに香草やスパイスを配合した、フレーバードワイン、と呼ばれるものです。

食前酒として飲まれるほか、氷を入れてロックで飲まれる方が多いようですね。

ちなみにうちでおいているのは、イタリア生まれの『チンザノ』様でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに右の緑のものが『ドライ』(辛口)、左の赤が『ロッソ』(甘口)です。

ちょっと癖はありますが、特に甘口のものは飲みやすいとは思うので、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

それでは今日はこのあたりで!