ハモン・イベリコ

今日はとても雨風が強いですね。

せっかく久方ぶりにアイロンで巻いた髪の毛が一瞬で無に帰り、意気消沈気味のオリーブログ担当のワタクシAが、

本日もお届けしております。

おかげさまでN江氏特製のデザートアイスケーキ(的な)「カッサータ・シチリアーナ」も無事完売いたしました。

食べられた皆様はラッキー☆ですね!

彼の気が向くまで作られることはないと思うので、今回食せなかった方々は、N氏の気まぐれにご期待ください(笑)

さて、本日のお話は、オリーブオリーブの人気を支える屋台骨、『ハモン・イベリコ』です!

そもそもハモンとはなんぞや???

スペインには『イベリコ豚』という、超高級黒豚が存在します。どんぐりを食べて育てられる豚のお話・・・皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか?

その黒豚のお肉で作った生ハムが、ハモンイベリコなんです。

スペインにはほかにも、白豚から作られる「ハモン・セラーノ」と呼ばれる生ハムもありますが、

このハモンイベリコのほうがセラーノよりもはるかに手間と時間がかかっており、高価です。

そのため、このイベリコ豚の生ハムをおいているお店は日本において圧倒的に少ないのです!!

そんな希少なイベリコ生ハムが、この明石のオリーブオリーブにあるという、ね!

ハモンイベリコは、牛肉のような濃い赤色と決め細やかなサシ(脂肪部分)が特徴的です。

その外見どおり、味わいは濃厚でコクがあり、その割には獣くささもなく、まさに一級品!さまざまな人々を魅了しております。

かくいう私もこれが大好きで、家に一台ほしいくらいです(笑)

 

 

 

 

 

 

あ・・・、背景は気にしないでください(苦笑)

こんな感じで、イベリコ豚の後ろ脚を包丁で切って皆様の前にお出ししているわけです。

お酒のあてには間違いなし!の美味しい生ハム!一度食べたら虜!

なので、ぜひぜひどうぞ!