檸檬色に輝くコリンキー☆

外に出るたびに体が溶けそうになり、もう死ねる・・・・・・と思いながら毎回出勤しているオリーブログ担当のAです。

皆様こんにちは。

この暑さのせいで最近めっきりそうめんが恋しくなっているワタクシですが、やはり夏の風物詩といえばそうめんですよね!

イタリアン&スパニッシュバルをしているAめがこんなことを言っていいのかは分かりませんが(笑)。

しかしうちは上記にもあるようにイタリアンでスペイン風。

毎回作ってもらう麺類は、8割パスタです。

たまにY田氏が作るときはうどん率が高いですが。

あー、でも暑いからひんやりそうめんとかがいいなぁ~とか思いながら、作っていただいている身でわがままなんて言えず。

熱々パスタを食している毎日です。。。

まあ大変美味なのでいいんですけどね。そりゃあもうよそで下手なパスタ食べられないくらいには。

さて、今回はそんな麺の話(それは前回のお話ですね)ではなく、とある食材についてです。

皆様は『コリンキー』と呼ばれる食材はご存知ですか???

これは生用のかぼちゃ、なんです。

私はこのお店で初めてそんな食材があると知ったのですが。

見た目はこんな感じで、

 

 

 

 

 

 

え―――、ちなみにレモンじゃあありませんよ・・・?これは撮った人の腕がいまいちだからそう見えるんです・・・・・・。

っと、まあ表面的な見た目はともかく、ぱっくり割るとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

種は食べられませんが、そのまんま(なんと皮ごとっ!!)色せるという代物です。

かぼちゃの特徴であるほくほくとした食感はありませんが(なにせ生、ですから)、

あっさりしており、癖もないので非常に食べやすいです。

そのままサラダにしてもいいし、フリーとにして軽く揚げてもよし!

今オリーブでは、ランチについている前菜や、タパスの旬菜アンチョビソテー、と、後は適当に、

だそうです(Y田氏談)。

ちなみにY田氏にコリンキー情報を尋ねると、どんだけコリンキー連呼するのかと笑われました。。。

まあ昨日からひたすらコリンキーコリンキー言ってますからね、ハハハ。

この食材も、シェフたちの気まぐれ食材なので、ぜひある時に足を運んでくださいませ~☆

それでは今日はここまで!で、あります!